読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

嵐>二宮さん 関ジャニ∞>丸山さん について

10人から9人へ。

どうも、あかねです。

 

私がジャニヲタ沼へハマるきっかけとなったのはJUMPでした。初めてFCに入ったのもライブに行ったのも、JUMPでした。(元山田担です)

 

しかし、2011年6月27日をきっかけに、私はJUMPから徐々に離れました。
7枚目のシングル発売直前にメンバー1人の無期限の活動休止処分が発表。
11月14日時点で、公式サイトからメンバーの名前が削除されたという事実を知り、完全にJUMPから気持ちが離れました。

 

山田担ではありましたが、最年少の彼のことも勿論好きでした。

 

10人が当たり前だと思っていた私にとって、9人っていうのに凄く違和感を感じ、テレビや雑誌にJUMPが出ていても、前のように彼らを応援することが出来なくなりました。

過去に同様の出来事が他のグループにもあり、メンバーが戻るという事の難しさは知っていましたが、頭の片隅にはグループに戻って来てほしい。という思いを抱いてました。

 

活動休止の処分から3年。
その彼が突然Twitterアカウントを開設。
ジャニーズ所属のアイドルは、SNSを使用しないため、その時点で、彼はもう元のグループに戻ることはないんだと現実を突きつけられました。
戻れないって分かっていた。だけど、いざその現実を突きつけられた私は落ち込ました。
そして、新しいグループを結成し、2016年芸能界に復帰。

そんな彼がJUNON4月号でインタビューで当時の事を語っていました。


彼が最悪の道に進まなくて良かった。
最悪の道を選んだとしていたら、私はきっと9人を見ることが出来なかったはず。
グループは違えど再び表舞台に出来てくれただけでよかった。

彼が別の道を進むなら素直に受け入れようと思いました。

そして、謝罪をしたいと言っていたけど私はしないでほしい。
それは過去の問題を無かったことにする、ということではなく、彼らと彼は別の道を進んでいるので、それぞれの道で結果を残し、いつか共演する時が来たとしたら、それが謝罪にあたるのではないかと私は思います。
なので彼は今のグループを大切にし、世界的なアーティストになって欲しいです。

9人体制になってから、約6年。
今年10周年の彼らは、9人体制での活動の方が長いんですね。
6年も経っていたことに驚きましたが、それぞれの道を進んでいるので、私も過去に囚われすぎず、今のグループと彼を受け入れようと思います。